スポンサーリンク

【プロセカ】宵崎奏への偏見|人を救う音楽を作るためならエロい事もする

宵崎奏とは

音楽に愛された天才少女。とある理由から、人を救う音楽を作り続けなければいけないという義務感に駆られており、そのためなら食事や整容すら犠牲にしようとする。
既に人生を捧げる覚悟をもしている。何でもしようとするのが恐ろしいポイントであり、付け入りやすい所でもある。エッチな意味で。(by 名無し)

宵崎奏の身体情報

【公式設定】身長:154cm

AIが想像する『宵崎奏』の身体(数値及びあらゆる偏見データを元に生成)

おっぱいに関する情報

  • 貧乳である。だが無乳ではない(ここ重要)。不摂生な生活習慣がたたり、高2にしては発育はあまりよくないようだ。もっと食え。(by 名無し)
  • おっぱいは小さいけど、日焼けしないから肌は白くて乳首の色とか絶対綺麗。(by 名無し)

おまんこに関する情報

  • 奏は下の毛の処理なんて考えたこともなさそう。もともと薄くて必要ないくらいですが。(by 名無し)
  • 全体的に体が小さいから穴もきつそう。(by 名無し)

宵崎奏についての見解

偏見

奏ちゃんはもともと体力がないから、セックスでイカされまくって失神してそう。あと、全身の力が抜けきってセックス中に絶対よだれこぼしてそう。気づけば朝を迎えてて、案外性欲強めで相手の寝込みを襲って騎乗位で乱れてそう。(by 名無し)


奏とエッチするには

人を救う音楽を作るため、なら何でもするので「大人の事とかもっと知りたくない?」みたいな感じで誘えばOK。
「知ればもっと多くの人を救えるかも」とか「年齢のせいで、まだ知らないことも多いでしょ?」とか言ってエッチな方面に持ち込みたい。テルもいいけど誰も居ないから自宅の方が良いかな。慣れてる環境の方がリラックスできそうだし。

奏はあんまし顔色変えないけど、服を脱ぐ時はちゃんと恥ずかしがっててほしい。
「う……ちょっと恥ずかしいかも……」とか言って躊躇して欲しい。でも音楽の話題を再び持ち出して戸惑いつつも自分で脱いで欲しい。多分あんまし敏感じゃ無いので前戯とかしてても「ん……っ」ぐらいしか声出してくれないけど、ぴくって体跳ねたりしてるし全くの不感ではない。じっくり体を弄ってあげたい。それで一通り体触った後ふわふわした感じになってんのが可愛い。

で、こっちが性器ボロンしたら「本当に入るの……?」って純粋な疑問をぶつけてきて欲しい。不安とか恐怖では無いとこが奏っぽいポイント。入るから安心して、って声かけて挿入したい。前戯たっぷりしたから痛くはないはず。でも若干苦しそうなので、少し馴染むの待ってから動きたい。奏は雌の喘ぎはしないけど大人しく控えめに喘いでくれるので、これもまたエロスの塊だと思ってる。個人的にはこの未成熟な体を長時間味わってたいけど、彼女普段運動しないのもあってか段々息が苦しそうになってくるので、あまり耐えずにフィニッシュ迎えたい。

あ、当然だけど生中で。赤ちゃんできたら妊婦さんの気持ちもわかるし一挙両得だね。奏はこの出来事で「大人の気持ちを知れるし気持ちいいし、セッ久っていいな……」って思ってくれるので、その後も幾度かエッチなお願いをしてくるようになる。全部理解できるまで抱き続けてあげたい。(by 名無し)

Subscribe
Notify of
guest

0 Comments
Inline Feedbacks
すべてのコメントを表示
0
このキャラに対する偏見募集中!x
タイトルとURLをコピーしました