スポンサーリンク

【銀魂】猿飛あやめへの偏見

猿飛あやめとは

主人公・坂田銀時に悪質なストーカー行為を繰り返す元・御庭番衆のくノ一で始末屋。
銀時にぞんざいに扱われる事に快感を覚える超絶ドМなド変態で、あだ名はさっちゃん。右目に泣きぼくろがある巨乳でスタイル抜群なメガネをかけたグラマラスな美女。作中ではボケ要因として扱われる残念な美人だが、抜群のスタイルをしたメガネ美人なうえに銀時にのみではあるが痛めつけられるのが大好物なドМな雌豚という設定が何ともヌケる。(by 名無し)

猿飛あやめについての見解

辱めたい

さっちゃんは自他共に認める超絶ドМのド変態。そんな雌豚さっちゃんをたっぷり虐めたい。まずは雌豚のマンコにバイブを、アナルにはアナルビーズをぶち込んで首輪を着けてお散歩。

四つん這いで地べたを這いつくばる淫乱な雌豚に電柱におしっこをするように指示すると、おしっこを電柱にかけながらイキまくる。勝手にイッたお仕置きに罵声を浴びせながらビンタをするとそれでもイってしまう困った雌豚には更にお仕置きが必要らしい。

さっちゃんを誰もいない裏路地に連れていき、アナルに刺さったバイブを一気に引っこ抜いて罵声を浴びせてお尻を思いきり両手でスパンキングすると、ヨダレを垂らしながら絶叫した。マンコに刺さったバイブを激しく動かしてイクのを我慢させるも数秒も経たないうちにイってしまう、全くいう事を聞かない雌豚にお仕置きの生チンポをアナルにぶち込んでやった。

路地の壁に手を付けさせて立ちバックの状態で雌豚のアナルをガンガンほじくってやると、マンコからバイブが吹き飛び大量の潮をお漏らししながらまた勝手にイってしまった。どうしようもない困った雌豚の腸内に大量に精子を流し込み、綺麗にお掃除フェラさせた後はまた両穴を塞いで散歩をしながら家に帰ってお仕置きの続きをする。

手に手錠をはめて、目隠しをさせ、乳首を洗濯ばさみでがっつりと挟み込んだ雌豚に俺のヨダレをたっぷりと飲ませて味わわせた後はマンコに拳を突っ込んでやった。手首までがっつりと飲み込む雌豚のマンコをガンガンと拳で突きまくると、またしても大量の潮をお漏らしした。お仕置きのビンタを喰らわせても悦ぶ一方のド変態な雌豚のアナルにも拳をぶち込み二穴フィストファックをお見舞いするとイキまくって失神してしまった。

どうにもならない雌豚に冷水をぶっかけて目を覚まさせ、髪の毛を引っ張りながら口にチンポをぶち込んで喉奥をガンガン突きまくった。嗚咽しながらもしっかりとチンポを咥えて離さない雌豚にご褒美とばかりに大量の精子を飲ませてやると潮を吹きながら大喜び。

更なるご褒美にアナルにチンポをぶち込んでやると突く度に潮を吹きながらイキまくり、床は雌豚の潮で大洪水を起こしていた。イキまくって脚がガクガクと震える雌豚に渾身のスパンキングをお見舞いして二度目の腸内中出しをかますとまたイキながら失神する雌豚。

再び冷水をぶっかけて目を覚まさせてチンポと床に撒き散らかした潮を舌で綺麗に掃除させると、雌豚さっちゃんは恍惚の表情を浮かべて大満足の様子だった。(by 名無し)

Subscribe
Notify of
guest

0 Comments
Inline Feedbacks
すべてのコメントを表示
0
このキャラに対する偏見募集中!x
タイトルとURLをコピーしました